東京都千代田区で昭和3年創業の額縁専門メーカー。オーダー額、特注額も承ります!

トップ > 額選びガイド

額選びガイド

  • 額縁の選び方
  • マットを使って額装してみましょう
  • フレームの構成とパーツ
  • 絵の美しい飾り方

フレームの構成とパーツ

額装品は以下のようなパーツで構成されています。各パーツの役割等についてご説明します。

額縁

フレームには規格縁とオーダー縁があります。
規格縁・・・・・・・・・作品の種類(油絵、水彩、写真等)ごとでサイズが数段階にわかれています。完成品なので価格もリーズナブルです。
オーダー額・・・・・規格縁より割高にはなりますが好みの縁で作品のサイズぴったりに作れるのがメリットです。

ガラス or アクリル

汚れ、湿気から作品を守ります。
アクリルはガラスより軽量で、万が一額が落ちても割れないので安全です。

マット

マットを額縁と作品の間に敷くことで、全体のイメージが広がり、作品を強調し引き立たせる効果があります。
また、作品が直接ガラスやアクリルに付着しないので劣化を防ぎます。

作品

水彩、油絵、写真、版画をはじめ、刺繍、押し花等立体的なものまで様々です。

中性紙

作品が発砲や裏板のベニヤと直接触れることで起こる変色や湿気による腐食を防ぎます。

厚み合わせ

深さのある額縁に厚みのない作品を入れると厚さが足りず裏板ががたついてしまうので、発砲材や厚紙等を入れて厚みを調節します。

裏板

額縁の後ろから作品をカバーする板です。

完成品

作品、マットがバランスよくセットされているか確認します。
裏板はトンボという金具で固定しているので作品の入れ替えが簡単にできます。
裏板がフレームと水平に止まっているか確認します。
がたつきがあれば、厚み合わせを入れて調節します。
ヒモを通す金具は額縁の上から1/3くらいの位置に取り付けます。


用途から探す

サイズから探す

店舗案内
海外工場案内
オーダー額縁

営業日カレンダー

今月(2018年11月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
翌月(2018年12月)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
(      発送業務休日)